合宿免許WEB図録

合宿免許のレポート集です

合宿免許は団体旅行気分で

今、隠れた人気になっているのが、合宿免許と言われる、自動車運転免許証の取得方法です。自動車免許を取得する人は、増えていないはずなのですが、都会の自動車学校や教習所は、いつも満員状態です。そんな時、団体旅行気分で2週間ほど地方に出て、自動車運転免許を取る方法を、合宿免許と言われています。宿泊施設も用意されていますし、食事の心配も要りません。そんなことから学校の夏休みとか冬休みを利用して取得する学生さんも多くなっています。しかしこの時、地方でも教習所を選ぶより、自動車学校の合宿免許を選択しましょう。合格率が、相当違って来ますので、ちょっと厳しい環境になっても、頑張るべきです。また、都会で受講するより、金額的に安く設定されていることから、免許取得後に旅行なども良いでしょう。運転する機会があっても、安全運転に徹しましょう。

合宿免許を利用して効率よく取得

合宿免許は免許を取得する方法としては、かなりお得で効率のよい方法です。集中して勉強したり、実技を習得する事が出来ますので、短期間で免許取得が可能になります。合宿免許が出来る場所なども確認する必要があります。食事付きプランと食事なしプランが選択する事が出来ます。勉強や実技に集中する為に、食事付きプランを選択する事をおすすめします。お友達同士で参加する事も出来ます。合宿になりますので、長期休暇に挑戦する人が多くなります。春休みや夏休みは予約が集中する事が多いので、早めに予約をすると確実です。実技に関してもまとめて練習する事が出来ますので、技術を習得しやすいです。費用は免許取得までにかかる費用と宿泊にかかる費用になります。ちょっとした旅行感覚で参加する学生さんなどもいます。場所を選ぶ事が出来ます。

合宿免許って何?と思う方、必読です。

近頃ネットや雑誌の宣伝で「合宿免許」という言葉を目にします。通常の自動車運転教習所とはどう違うのでしょうか。一般の教習所では自宅や職場から通学するのに対し、合宿免許では、教習所が指定したホテルやペンション等で、文字通りの合宿生活を送りながら、免許の取得を目指します。最大のメリットは、短期間で免許が取得できることです。勿論試験内容は同じですが、限られた人数で集中講義が受けられるため、早い人なら普通免許が2週間程で取得できます。一般の教習所では大体2か月程度必要なので、時間がない人や長期休暇を有意義に使いたい人には便利な仕組みといえるでしょう。ただし、注意して頂きたい点もあります。合宿免許では一日のスケジュールが詰まってしまうため、部活やアルバイトへの参加ができないことが多いです。関係者にはあらかじめ事情を伝えておきましょう。なお、費用の合計は宿泊費や食費、移動にかかる交通費を含めても、日数が短いこともあり、一般の教習所と同額か、数万円程度安い所も多いです。