合宿免許WEB図録

合宿免許のレポート集です

合宿免許のメリット、デメリット

車の免許を取る際に、合宿で取るか通いで取るか迷う方も多くいることでしょう。どちらにせよメリット、デメリットはあります。まず、料金の面で考えたら合宿の方が安く済みます。また、合宿免許の場合は旅行感覚として楽しむこともできます。合宿先でお友達が出来たりと楽しい時間を過ごすことができます。ただし、都内から地方へ合宿免許を取りに行った場合、都内での運転が怖くてできないという人が多くいます。合宿先では、基本的に田舎道が多く都内に比べて、交通量も少ないです。そのため、都内の交通量の多さに怖さをかんじてしまうことがあります。特に、高速道路での運転が難しいです。このような点を考えると、通いで取れば都内の運転に慣れ免許取得後も、スムーズに乗りこなすことが出来ます。ただ、通いの場合スケジュールが中々組めなかったり自己管理となるので、途中で行かなくなってしまうケースも多くあるので注意です。

合宿免許は早くてお得

社会人になると自動車運転免許を取得することが一つの目標としている人が多いです。実際に車を購入しなくても、いざというときに免許があって運転できるのは就職面接においてもポイントが高いです。独身時代は車に乗らなくてもこどもが生まれて病院に連れて行かなければならないときに車で連れていくことができればとても便利です。ですので、今は車が好きという人だけでなく、たくさんの人が免許を取るようになっています。しかし、通常の自動車学校では取得に早くても2、3か月かかってしまうことが多いです。早く免許を取りたいと思う人には、合宿免許がおすすめです。この方法ならば2、3週間で免許が取れます。しかも、合宿免許の学校への交通費や宿泊料金、食事などはすべて料金に含まれており、普通の自動車学校に比べて非常に安価です。もし一度に2、3週間の休暇をとれる状況にあるのであれば、合宿で免許を取られることをお勧めします。

合宿免許は早く仮免までいきます

合宿免許を申しこむ場合最初は金額が高いと思われがちですが、収める費用の中には、宿泊の場所や食事代などが含まれていますので、そのような事を計算すると高くはありません。自動車学校などに何度も通うのであれば合宿免許を取りに行った方のが、時間的にも金額的にも安いような気がします。教育される事は自動車学校と同じ事をします。いろいろな講習や車の仮運転など全て同じ工程で進められます。学ぶ事が同じであって時間が短縮できるので合宿免許を選ばれる方も増えています。合宿では一緒に参加されて方達との交流も取れますし、お互い励ましあいながら仮免許が取れるまで行動しますので、一人で参加された方が楽しく合宿生活を送る事が出来ます。講師の先生がたも気さくな方が多く、解らない事などすぐに聞き、指導して貰えることが出来ます。